HOME > フォトアルバム

クラリネットコンサート

クラリネットアンサンブル「イカンベ」の皆さんのコンサートを聴きました。ドラえもんやアンパンマン、トトロ等、子どもたちが大好きな曲をたくさん演奏してくれました。また、年長児がピアニカで一緒に「きらきらぼし」などを演奏し、日ごろの練習の成果を披露してくれました。

親子運動会①

すがすがしい秋空の下、子どもたちの大きな声が響き渡り、力強い走りやすてきな笑顔がたくさん見られるすばらしい運動会となりました。ご参加いただいた保護者の皆様とお手伝いいただいた役員の皆様、どうもありがとうございました。

親子運動会②

親子運動会③

運動会総練習

いつも練習している園庭とは違う広い場所で、本番と同じ距離を走ったり、同じ間隔をあけて踊ったりしました。運動会まであと少し、日に日に上手になっている子どもたちの姿にご期待ください。おわった後は遊具広場で遊んで帰ってきました。
早朝から現地集合のご協力ありがとうございました。

とうもろこしの皮むき

食育体験活動として、ぱんだ・ぞう・きりん組がとうもろこしの皮むきをしました。
まずは、そのままの形や匂い・手触りなどをそれぞれが確認し、その後に一枚ずつ自分の手でむいていきました。黄色の実が顔を出したら、最後にたくさんあるひげをきれいにとって出来上がりです。大きい子はあっという間に、小さい子でもがんばって自分でやり遂げました。

カレークッキング

ぱんだ組とぞう組はじゃがいもと人参の型を抜き、きりん組はそれに加えて玉ねぎの皮をむいて包丁で切りました。ハート、星、くまなどいろいろな形の野菜が入ったカレーライスが出来上がりました。子どもたちは「ぼくが作った〇〇だ!」と野菜を見つけては、何度もおかわりしていつもよりたくさん食べていました。

夏まつり

おもちゃ屋、ヨーヨーつりなどのお楽しみ、やきそばやかき氷などのおいしいもの、そして、自分たちで作り上げたおみこし。
時折、小雨に降られてしまいましたが、無事に夏の思い出を作ることができました。今年は久しぶりに家族みんなで楽しんでいただきました。園児たちはもちろん、大きくなったお兄さんお姉さんやお父さんお母さんの笑顔も見られました。
お手伝いいただいた保護者会役員の皆様ありがとうございました。

じゃがいもほり

3月に年長児がまいた種いもがたくさんできたので年中児と一緒にじゃがいもほりに行きました。最初に自分たちがまいた場所をほってじゃがいもの生長を実感しました。その後、みんなで松原さんの畑のいもをほりました。事前に機械でほりやすくしてくれたおかげでスムーズに作業できました。
ほったじゃがいもはお土産に持ち帰ったり、給食で使用しておいしくいただきます。松原さんどうもありがとうございました。

親子遠足

3年ぶりとなった大型バスでの親子遠足。外は少し蒸し暑かったけれど、涼しい水族館の中でたくさんの魚やイルカショーを見たりして楽しみました。ご参加いただいた保護者の皆様ありがとうございました。
保護者専用ページもご覧ください。

おとまり保育

自分たちでカレーの材料を買ってきて、野菜の皮むきと切りこみをしました。カレーができあがるまでに、おとまり保育の写真を飾るオリジナルフレームを作りました。夕食はカレーの他に、2種類の味のシャカシャカポテトや自分で混ぜてつくるフルーチェもありました。夜は宝探しゲームや花火で盛り上がりました。一人ひとりが自分のことは自分でおこないながら、楽しくおとまりすることができました。

大豆の種まき

家庭教育学級の一環として、空土ファーム松原さんご指導の下みそ作りのための大豆の種まきをしました。大豆選びから始まり、腐葉土を混ぜてプランターやポットに土を入れていきます。そして小さな穴をあけて大豆をまいて水やりをしました。最後に、松原さんが以前作ったみそを持ってきてくれたのでみんなで試食しました。一年熟成と二年熟成の違いを味わいながら、いずれ自分たちが作るみそにイメージをふくらませました。これからも大豆の生長にあわせていろいろな経験ができるように取り組んでいきたいと思います。

歯みがき教室

元気アップ館の保健師さんに来ていただき、歯みがきの仕方や虫歯になりやすいおやつ、なりにくいおやつなどを教えていただきました。
早速、給食後はその話を思い出しながら歯みがきをしました。

お買いもの体験

きりん組が増井のステップワン様にご協力いただき、お菓子のお買いもの体験をしてきました。最初に100円分のチケットをいただき、子どもたちは値段の書かれた棚から好きなお菓子を選んでレジへ持っていきます。お店の人が確認して「あと20円買えるよ」とか「ちょっと多いからどれかひとつがまんしようか」と教えてくれます。そしてちょうど100円になるようにしてチケットと引き換えます。おまけにおもちゃやぬりえもいただきました。「自分で考える体験をしてもらいたい」というステップワン様のご厚意のおかげで、子どもたちは楽しくお買いものができました。どうもありがとうございました。

交通安全教室

町の交通指導員さんと茂木警察署のおまわりさんにご指導いただきながら、年少児から年長児までが組ごとにおこないました。安全な傘のさし方と交通安全3つのお約束を確認しました。ぞう組ときりん組はふみの森まで歩き、実際の道路での歩行や横断練習もしました。

緑化活動

コメリ茂木店様が取り組んでいる緑化活動に参加させていただきました。マリーゴールド、ベゴニア、ポーチュラカ等の花やナス、パプリカ等の野菜の苗を、子どもたち一人ひとりが植えて水やりまでおこないました。いろいろな花の名前や水やりの方法を教えていただいたので、これから子どもたち自身で関わりながら大切に育てていきたいと思います。コメリ茂木店様、どうもありがとうございました。

いちご一会ダンスキャラバン隊

今年の10月におこなわれるいちご一会とちぎ国体を盛り上げるため、ダンスキャラバン隊が来園してくれました。マスコットキャラクターのとちまるくんやゆずもといっしょに、国体のクイズをしたりいちご一会ダンスを踊ったりしました。5月29日からもてぎテレビで放映されますのでぜひご覧ください。

いちご狩り

真っ赤ないちご、大きないちご、甘~いいちごをたくさん食べて大満足の子どもたちでした。午後のおやつは摘んできたいちごを使ったフルーツサンドをいただきました。

花まつり

本堂で絵本や紙芝居を読んで、みんなで仲よく遊ぶことやいのちをいただくということについてお話しました。一人ひとりお釈迦様の像に甘茶をかけてお参りし、子どもたちも実際に甘茶を飲んでみました。

そら豆のさやむき

まず初めに、どこからどうやってむくのかわからない子どもたち。最初は苦戦しましたが、一度力の入れ方を教えてあげると上手にできました。
給食では茹でたものが出ましたが、あまりなじみがないせいかなかなか食べようとはしません。それでも、どうやって皮をむくのか、どの部分を食べるのか、ていねいに教えてあげると食べられる子もいました。

ボールあそび

初めてのことで少し緊張気味でしたが、次第に慣れてきて元気いっぱい活動することができました。広い体育館で、いろいろな全身運動やボールを使ったあそびを楽しみました。後片付けも、みんなて力を合わせて手伝ってくれました。

そら豆のさやむき

きりん組に続いてぞう組がそら豆のさやむきをしました。去年の経験を活かして、みんな上手にむくことができました。そら豆独特のにおいに「なんかくさい」という子もいましたが、給食でゆでたものが出ると「ぼくたちのまめだ!」と言って食べていました。

そら豆のさやむき

食育体験活動の一環として、きりん組が旬の食材であるそら豆のさやむきをしました。年少児の頃は難しかったですが、さすが年長児になると慣れた手つきで上手にむくことができました。それだけでなく、むきおわった後のさやの片付けをどうやったらいいか、自分たちで考えて取り組む姿に子どもたちの成長を感じました。

入園進級式

みんなひとつずつ大きくなり、新しい組に新しい先生、そして新しい友だちをお迎えして入園進級式をおこないました。それぞれがこれまでとは違う環境になりますが、一人ひとりの気持ちに寄り添いながら、楽しい園生活がおくれるよう保育していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

じゃがいもまき

空土ファームの松原さんより
「春の農作業の最初の仕事は、じゃがいもの植え付けです。時期としては春の暖かくなってきた今の頃です。あまり寒くては種いもが土の中で凍ってしまうし、遅くなると夏の暑さで大きくなる前に生育が止まってしまいます。寒すぎず暑すぎずのこの時期が、じゃがいもの植え付けにはベストタイミングなのです。
まっちゃんも、保育園のみんなにじゃがいもを食べてもらえるようにたくさん植えています。おいしいじゃがいもを楽しみにしていてくださいね。」

卒園式

入園したての頃は幼かった13人の子どもたち。今はもう心も体も大きく成長して、とても頼りがいのあるお兄さんお姉さんになりました。そして今日、茂木保育園での思い出を胸にそれぞれの小学校へ旅立っていきました。卒園児の皆さん、そしてご家族の皆様おめでとうございました。

おわかれ会

年中児が司会進行をしながら、クイズや歌をうたったりしました。
在園児と職員には年長児手作りのビーズマグネット、年長児には鉛筆立てをプレゼントしました。
給食は、ランチルームにラーメン屋さんがオープンし、特製チャーシューメンと手作り春巻をおいしくいただきました。

おわかれ遠足

あいにくの天気で外に出かけられなかったので、代わりにホールで映画鑑賞会をしました。その後、おうちの人が作ってくれたお弁当をおいしくいただきました。工夫をこらしたかわいらしいお弁当をうれしそうに見せてくれた子どもたちでした。

交通安全教室

今年度のまとめとして交通指導員さんとおまわりさんに指導をしていただきました。それぞれの組ごとに園外へ出て、横断歩道の渡り方、信号や標識の見方を教わりました。年長児のときにはその様子を撮影したので、後日茂木テレビで放映される予定です。最後に年長児が代表してお礼の手紙を渡しました。
また、「車に乗ったときにシートベルトをしめていますか?」とたずねられ、「していない」という子が何人かいました。大切ないのちを守るため、習慣として親子で取り組むようにしましょう。

なわとび大会

1月に続いて2度目の開催となりました。前回大会で感じた喜びやくやしさを胸に、一人ひとりが一生懸命練習をしてきました。今回のがんばりをそれぞれに認めて、今後も、なわとびに限らず保育の中のいろいろな場面で、目標に向かって取り組む姿を応援してあげたいと思います。

おみせやさんごっこ①

ドレスや腕時計などの「おしゃれ店」、剣やお面などの「おもちゃ店」、クレープやポテトなどの「たべもの店」。「いらっしゃいませ~」という元気な声と共に3つのお店が開店しました。それぞれのお店には、年長児が工夫を凝らして作り上げた品物が所狭しと並べられました。

おみせやさんごっこ②

子どもたちは大人顔負けの真剣なまなざしで品定めをして、チケットと気に入ったものを交換して買い物袋に入れていました。「これ、お母さんのお土産にするんだ」といって、かわいいアクセサリーを選んだ子もいました。

豆まき会①

コロナ禍の中、密を避けるため組ごとにおこないました。それぞれの組でいろいろな鬼が登場し、その鬼にタッチしたり、豆(紙の玉)を投げたり、逃げる鬼のかごに豆を入れたり・・・。年齢に合わせた豆まき会を楽しみました。

豆まき会②

午後のおやつは「鬼のパンケーキ」でした。0歳児のひよこ組の子には、チョコやホイップを使用せずに飾り付けました。

きりん組保育参観

当初9月に予定していた保育参観ですが、感染症対策として1月に変更し、組ごとに日にちを変えておこなうことにしました。
最初に、日頃から体づくりとして取り入れているなわとびを大なわにして、ひっかからないように通り抜けたり、中に入って数回跳んだりしました。室内では、就学にむけて文字や数字への興味関心を育てる活動を見ていただきました。後ろでお母さんたちが見ていることを意識してか、いつも以上にていねいに取り組む姿が見られました。

クリスマス会

クリスマスのペープサートやパネルシアターを見たり、ハンドベルの演奏を聴いたりしました。最後に子どもたち一人ひとりにプレゼントを渡しました。
体調がすぐれずにずっとお休みの子もいますが、すべての子どもたちに楽しいクリスマスが訪れますように・・・。

ビビド クリスマスコンサート

毎年恒例のコンサートです。今年もクリスマスメドレー、童謡メドレー、ディズニー、鬼滅の刃など子どもたちの好きな音楽をたくさん演奏してくれました。年少児が運動会で踊った「ドラえもん」では曲に合わせて踊ったり、鬼滅の刃の曲を歌ったりポーズをとったり、あっという間の1時間でした。年長児はお楽しみ会で発表したピアニカ「花は咲く」を一緒に演奏しました。

もちつき

昨年はコロナ禍のため中止しましたが、今年は無事におこなうことができました。もち米をふかすところから始めて、やわらかくなった「おふかし」を園児全員でいただきました。その後、幼児組の子どもたちが小さなきねでぺったんぺったんとつきました。初めての経験である年少・年中児にくらべ、年長児はリズムよくついていました。できあがったもちは幼児組の子がお雑煮でいただきました。
お手伝いの役員の皆様ありがとうございました。

親子お楽しみ会(乳児組)

大人たちの姿をまねしてごきげんに拍手をしていたひよこ組、「いーよ」「どういたしまして」など言葉のやりとりを見せてくれたりす組、おそろいのボーダーシャツと双眼鏡で元気な海賊を演じたうさぎ組でした。

親子お楽しみ会(幼児組)

動物たちのほのぼのとした交流をかざらない無邪気な姿で演じたぱんだ組、少ない人数で一人ひとりのセリフも多い中がんばったぞう組、ピアニカも劇も「さすが年長さん」と思わせるかっこいい姿を見せてくれたきりん組でした。

報恩講

ご飯を食べるときの「いただきます」と「ごちそうさま」には「ありがとう」の気持ちが込められています。ご飯を作ってくれた人だけでなく、豚や鳥を育てたり魚を獲ったり、野菜や米を作ってくれた人、それらを売っているお店の人、いろいろな人へのありがとうの気持ちで食べましょう。そして、みんなが生きていくために、大切ないのちをくれた豚や鳥や魚へのありがとうも忘れないでください。というお話をしました。

お問い合わせはこちら

給食関連リンク

自然農園空土ファーム 
安心安全な無農薬の野菜を届けてくれます。


株式会社サンワールド  
おやつで使用する無添加のお菓子の会社です。

有限会社大兼製麺  
「ゆず塩らあめん」でおなじみ地元の製麺業者です。