HOME > フォトアルバム

親子サッカー

年長児が毎月おこなっているボールあそびを、家庭教育学級のひとつとして親子で取り組みました。はじめは、リズムジャンプやボールを使ってのふれあいあそびなどで体をほぐしました。その後は、親子で手をつないでボールをけるチームと、ゴールを守るチームに分けれてミニゲームをしました。最後は、子どもたちだけでゲームをおこない、保護者の方の声援を受けながら必死にボールを追いかける子どもたちでした。ご参加いただいた保護者の皆様ありがとうございました。

お店やさんごっこ

年長児がアイデアを出し合って作ったいろいろな品物がお店に並びました。「いらしゃいませ~」という元気なかけ声に吸い寄せられ、お客さんになった子どもたちは真剣なまなざしで品定めをしていました。
年長児が品物のことや、やりとりするお金のことを、小さな子にやさしく教えてあげる姿も見られました。
それぞれの家から持ってきた個性豊かな買いもの袋に、お目当ての品物をたくさんつめこんで大喜びの子どもたちでした。
年長児さん、楽しいお店やさんごっこをどうもありがとう!

保育参観

4月からこれまで、保護者の方にはいろいろな行事をとおして子どもたちの成長した姿をお伝えしてきましたが、今日は普段の園生活の様子や、各組の中での保育士や友だちとの関りを見ていただきました。
時には親子で制作に取り組んだり、就学を控えた年長児は、小学校での新たな生活を見据えながら参観していただきました。
お忙し中ご参加いただきありがとうございました。

豆まき会

子どもたちがそれぞれの年齢に合わせた鬼のお面を作ってかぶりました。心の中にかくれている「おこりんぼ鬼」や「イヤイヤ鬼」を追い払ったり、節分の由来や豆についての話を聞いたりしました。窒息事故を防ぐため福豆は食べられませんが、納豆を使った給食やおやつに鬼まんじゅうをいただきました。また、町の厄年の方々からお菓子をいただきました。ありがとうございました。

人形芝居観劇

毎年恒例である人形芝居「くぐつ」による公演です。今年も笑いあり、歌あり、音楽あり、迫力ありで、あっという間の1時間でした。小さい子も飽きることなく、終始舞台にくぎ付けとなって観ていました。

松原さん来園

いつも給食でお世話になっている空土ファームの松原さんに野菜のお話をしていただきました。
どうして冬の野菜は甘くなるのか、野菜の旬って何?ということをわかりやすく説明してくれました。
その後、きりん組と一緒に給食を食べていただきました。メニューは松原さんの野菜を使ったサラダやみそ汁です。子どもたちがみそ汁をお代わりして食べる姿を見て喜んでくださいました。

雪あそび

きりん組がエーデルワイススキー場で雪あそびをしてきました。白銀の世界で、思う存分そりであそんだり雪の感触を楽しんだりしました。暖冬の影響でスキー場の雪は少なめでしたが、あまり雪が降らない茂木町では、なかなか味わえない貴重な経験をすることができました。お手伝いいただいた保護者の皆様ありがとうございました。

親子クッキング

家庭教育学級及び食育体験活動の一環として、きりん組が親子でおこないました。はじめに、元気アップ館の栄養士さんから「食育で身につく5つの力」というお話を聞かせていただきました。その後、けんちん汁に入れる野菜の型抜き、だしをとったかつお節やこんぶを使ったおにぎり、パフェのフルーツを切って自分で盛り付けをしました。短い時間でしたが、親子で楽しみながら取り組むことができました。

クリスマスコンサート

毎年恒例の「ビビド」のコンサートです。今年も定番のクリスマスソングや、子どもたちが好きなポケモンやディズニーなどを聴かせてくれました。また、パネルシアターや年長児のピアニカとのコラボ演奏など盛りだくさんでした。最後は、今年の代表曲である「アイドル」で盛り上がって締めくくりました。

成道会

お釈迦様が悟りを開いたとされる日が12月8日にあたります。幼児組の子どもたちが本堂でお参りしました。シーソーを題材として、体の大きさや重さは違っても、「いのちの重さ」はみんな同じなんだよという話をしました。

消防パレード

茂木町消防団通常点検時のパレードに年長児が参加しました。ゆずものイラストが入ったかわいい上着を着て、鳴子を片手に「火の用心!」と言いながら歩きました。後ろからはたくさんの消防車やはしご車が追走して、子どもたちはうれしそうに手を振っていました。お休みのところご参加いただきありがとうございました。

親子お楽しみ会①

まだ歩けない子からやお話ができるようになった子まで、みんな上手にお座りして参加したひよこ組、自分だけの世界から他者を意識できるようになり、恥ずかしさも芽生えてきたうさぎ組、それぞれのすばらしい成長を感じることができました。

親子お楽しみ会②

歌や合奏、劇などそれぞれの組が一生懸命に取り組んできた練習の成果を発揮してくれました。ぱんだ組のかわいらしさ、ぞう組の元気よさ、きりん組のかっこよさがとてもよく伝わってきました。

報恩講お参り

報恩講とは、浄土真宗の開祖親鸞の命日のお参りをする行事です。子どもたちが本堂に集まり、絵本「しんでくれた」の読み聞かせをしました。また「いただきます」と「ごちそうさま」についてお話ししました。

総合避難訓練

消防署立会いの下、総合避難訓練をおこないました。裏山で火災が発生したと想定して、初期消火、避難誘導、119番通報をしました。また、水消火器を用いて職員による消火訓練もおこないました。終わった後は、消防車の見学もさせていただきました。

筑波山親子登山

汗ばむような陽気の中、きりん組の子どもたちが筑波山に登りました。頂上まで自分の足で登りきる気力はもちろん、疲れはじめたお友だちに「〇〇ちゃん、がんばれ!」と声をかけてあげる姿に、子どもたちの一人ひとりの成長と組全体のつながりを感じることができました。また、頂上からの壮大な景色や下りのロープウェイのスリルにも大興奮の子どもたちでした。参加してくださった保護者の皆様お疲れさまでした。

枝豆収穫まつり

今年6月にみそ作りの第一歩として種まきした枝豆の収穫をしました。空土ファーム松原さんの畑で、暑い夏を通り越してたくさん実った枝豆を株ごと引き抜いて、もぎ取った枝豆をその場で塩ゆでしました。その間、各自が持ってきたおにぎりに松原さんの手作りみそをつけて食べました。きれいな緑色に茹であがった枝豆を全員で試食しました。もぎたてゆでたてでしか味わえない香り、食感、甘さに子どもも大人も手と口が止まりません。大きなボウルいっぱいの枝豆はあっという間になくなりました。
自分たちで作るみその原料となる枝豆のおいしさを知り、冬の寒仕込みがますます楽しみになりました。
今年2月に仕込んだみその様子もアップしたので、「みそ作り日記」もご覧ください。

交通安全教室

ぱんだ・ぞう・きりん組が組ごとに分かれて、町の交通指導員さんとおまわりさんに指導していただきました。ぱんだ組は初めて実際の道路に出て、道路での歩き方や横断歩道の渡り方を練習しました。ぞう組ときりん組はキックバイクに乗って自転車の練習をしました。

シチュークッキング

先週子どもたちが掘ってきたさつまいも等を使ってクッキングをしました。薄く切ったさつまいもやにんじんを、星やハートやクマなどの形に型抜きしました。年長児は包丁でたまねぎを切ることにも挑戦しました。出来上がったシチューの中からかわいい形の野菜を見つけてはおいしそうに食べる子どもたちでした。
出来上がりは「最近の給食より」のページをご覧ください。

SL遠足

さわやかな秋晴れとなったSL遠足。楽しみにしていた子どもたちの想いが届いたようです。広くて遊具がたくさんある益子町北公園で思いきり遊んで、おいしいおやつやお弁当を食べてきました。今日一日で真岡鉄道、大型バス、SL蒸気機関車といろいろな乗りものに乗ることができ大満足の様子でした。朝の集合およびお弁当のご協力ありがとうございました。

いもほり

前日の雨も上がって気持ちのいい秋空の下でいもほりをしました。子どもたちは小さなシャベルを使って一生懸命にさつまいもをほりだしました。丸いもの、細長いもの、自分の顔ぐらい大きなもの、軽トラックいっぱいにたくさんのおいもがとれました。

親子運動会①

厳しかった残暑もやわらぎ気持ちいい秋風が吹く運動会日和となりました。子どもたちはこれまでの練習の成果を発揮して、元気いっぱいの姿を見せてくれました。ここ数年ご招待できなかった未就園児や小学生の皆さんもたくさん来てくれて、多くの方とつながりをもてた一体感のある運動会となりました。ご参加いただいた保護者の皆様どうもありがとうございました。

親子運動会②

運動会総練習

いつもの園庭とは違って、本番と同じ場所で総練習をおこないました。子どもたちは思いきり走って踊って、元気な姿を見せてくれました。いよいよ近づいてきた運動会が楽しみです。

祖父母参観

コロナの影響により4年ぶりの開催となりましたが、こどもたちが大好きなおじいちゃんおばあちゃんがたくさん来てくださいました。歌をうたっているところや体操をしているところ見ていただいたり、いっしょにふれあいあそびや製作をしたりしました。最後には「いつもありがとう、だいすきだよ」の心をこめてトートバッグをプレゼントしました。ご参加いただいた祖父母の皆様、どうもありがとうございました。

とうもろこしの皮むき

ぱんだ組、ぞう組、きりん組が、食育体験としてとうもろこしの皮むきをしました。何枚も皮をむいていき、見慣れた黄色い粒が見えてくると歓声を上げる子どもたち。先端のひげもきれいに取って上手にむくことができました。その後、給食室でゆでて午後のおやつにおいしくいただきました。

すいかわり

久しぶりに夏の風物詩であるすいかわりをしました。恐る恐ると少しずつ進んでいく子、見えているかのように普通に歩いていく子など様々です。子どもたちの力では割ることは難しいですが、当たり所ががよければ少しヒビが入りました。最後は包丁で切っておいしくいただきました。暑さもあってか、お代わりして食べる子がたくさんいました。

夏まつり

4年ぶりに人数制限なしの夏まつりを開催しました。家族はもちろん、おじいちゃんおばあちゃんや、コロナ禍でここ数年夏まつりを満喫できなかった卒園児の小学生がたくさん来てくれました。時折小雨が降るあいにくの天気でしたが、いろいろな人たちの笑顔があふれる夏まつりとなりました。お手伝いいただいた保護者や役員の皆様、どうもありがとうございました。

じゃがいもほり

今年3月に植えたじゃがいもが大きくたくさん生長しました。ぞう組ときりん組が松原さんの畑へじゃがいもほりに行きました。とても暑い日だったので、作業の前後には水分補給をして、全部はほりおこさずに短時間で終わりにしました。子どもたちは汗びっしょりになりながら、土の中のじゃがいもを見つけるのにいっしょうけんめいがんばりました。ほったものは子どもたちがお土産として持ち帰りました。

七夕まつり

それぞれの年齢ごとに七夕の歌をうたったり、短冊に書いた願いごとを聞いたりしました。年長児はキラキラ星とカエルの歌をピアニカで演奏してくれました。

おとまり保育①

午前中に夕食の材料をお買いものしてきました。夕方、買ってきた野菜の皮をむいたり包丁で切ったり、クッキング体験をしました。続いて、夜の保育園探検で使うランタンとバッグを一人ひとり作りました。

おとまり保育②

夜ごはんは、カレーライス、からあげ、ポテト、プリンアラモードと子どもたちが大好きなものばかりで、みんなおかわりして食べました。その後は、夜の保育園探検と花火をして楽しみました。あっという間の一日が過ぎて、みんなぐっすり眠りにつきました。

大豆の種まき

今年度家庭教育学級のひとつである「みそ作り」の第一段階として大豆の種まきをしました。昨年度は園庭で小さなポットにまきましたが、今年度は空土ファーム松原さんの畑へ行っておこないました。夏を思わせるような暑い日となりましたが、松原さんの指導を受けながら親子そろって取り組むことができました。作業が終わった後は、2年前に松原さんが作ったみそをおにぎりにつけていただきました。これから暑い夏に生長して秋の収穫が終わったら、いよいよ冬の寒仕込みを予定しています。

じゃがいも畑の様子

じゃがいもの種いも植えでお世話になった松原さんから畑の様子が届きました。現在、白い花が咲いて順調に生育しているようです。周りにはイノシシ除けの電気柵を張ってくれています。来月のじゃがいもほりが楽しみです。

お買いもの体験

きりん組が増井のSTEP-ONEさんで駄菓子のお買いもの体験をしてきました。まず、お店の人から100円の券をいただき、店内にあるたくさんの駄菓子から選びます。レジへもっていくと、お店の人が一つひとつ確認しながら「もう少し買えるよ」とか「ちょっと多かったからこれじゃないものにしようか」と教えてくれます。最後には、全員100円分の好きな駄菓子を買うことができました。そのあとは、お店の外で買った駄菓子ひとつと、お店からいただいたアイスを食べて帰ってきました。暑い日でしたが、子どもたちはみんながんばって歩き通しました。貴重な体験をさせていただいたSTEP-ONEさん、どうもありがとうございました。

交通安全教室

今年度も、町の交通指導員さんと茂木警察署のおわまりさんに年3回にわたってご指導いただきます。1回目は、交通安全3つの約束の確認やDVD視聴、雨の日の安全な傘のさし方等を教わりました。今後、年齢に応じて距離をのばしながら実際の道路や横断歩道で練習していきます。

親子遠足

4年ぶりに通常開催となり、たくさんの方にご参加いただきました。ひたち海浜公園でいろいろなのりものに乗ったり、アスレチックで遊んだり、レンタサイクルで自転車に乗ったり、それぞれに楽しいひとときを過ごすことができました。ご協力いただいた保護者の皆様どうもありがとうございました。

稚アユ放流会

茂木町内の全園の年長児が集まって、那珂川の大瀬で稚アユ放流会をおこないました。漁業協同組合の方が用意した稚アユをバケツに分けて子どもたちが川に放流しました。たくさんの稚アユを見て「かわいい」という子や、直接さわってみて「ヌルヌルしてた」という子もいました。おかげさまでいろいろ貴重な体験ができました。

いちご狩り

前日の雨もすっかり上がり、ビニールハウスの中は少し暑い感じでした。それでも、子どもたちは真っ赤ないちごをたくさんとって、大きな口を開けて思う存分食べていました。午後のおやつは、摘んできたいちごを使用したフルーツサンドでした。いつもご協力いただいている小島いちご園様、どうもありがとうございました。

花まつり

お釈迦様の誕生をお祝いする花まつりです。子どもたちは本堂でお釈迦様の像に甘茶をかけてお参りしました。実際に甘茶を飲んでみた子どもたち。初めて飲む子もいましたが、おかわりして飲む子もいました。子どもたちには、絵本の読み聞かせをして「たくさんのご先祖からつながるいのちを大切にしましょう」とお話ししました。

英語であそぼう

今年度初めての「英語であそぼう」です。2年目のきりん組はもちろん、楽しみにしていたぞう組の子どもたちも、ブライアン先生と純子先生と一緒に楽しく取り組むことができました。

入園式

昨年度途中から入園した子と新しく4月から入園する子をお迎えして入園式をおこないました。新入児や職員の紹介をしたりみんなで歌をうたったりしました。これからどうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせはこちら

給食関連リンク

自然農園空土ファーム 
安心安全な無農薬の野菜を届けてくれます。


株式会社サンワールド  
おやつで使用する無添加のお菓子の会社です。

有限会社大兼製麺  
「ゆず塩らあめん」でおなじみ地元の製麺業者です。