HOME > フォトアルバム

こけ玉作り

家庭教育学級の一環として親子でこけ玉作りをしました。カンチキ工房の大金さんに教えていただきながら、小さな多肉植物に毛糸や飾り糸をくるくる巻いて、一人ひとり違った世界に一つだけのかわいらしいこけ玉ができあがりました。短い時間でしたが、感染症対策をとりながら親子で楽しみながら取り組むことができました。最後に大金さんからは「これは生きものなので作って終わりでなく、適度に水やりをして大切に育ててください。」とご教授いただきました。

とうもろこしの皮むき

先日のきりん組に続き、ぱんだ組とぞう組がとうもろこしの皮むきをしました。小さな手で何枚も皮をむき、中の黄色いところが見えてくると「出てきた!」と歓声を上げていました。その後も全部むいて細いひげもきれいにとってくれました。午後のおやつにゆでとうもろこしとしておいしくいただきました。

カレークッキング

食育体験活動の一環として、カレークッキングをおこないました。ぱんだとぞう組はじゃがいもとにんじんの型抜き、きりん組はたまねぎの皮むきと切りこみをしました。
ぱんだ組は初めてで慣れるまで戸惑いもありましたが、ハートや星、動物のかわいい形を抜くのに楽しみながら取り組むことができました。先日のおとまり保育で包丁を使ったきりん組は、やり方をおぼえていてあっという間に切り終わりました。
出来上がったカレーを見て、「ぼくがやったクマの形があったよ」「これは○○ちゃんのハートだ」とうれしそうに食べる子どもたちでした。
子どもたちには、いろいろな食材を目で見て手でさわって、食べものが食卓にならぶまでのプロセスを知ってもらいたいものです。

夏まつり

新型コロナウィルス対策として、昨年は平日に園児と職員だけでおこないましたが、今年はぜひ保護者の皆様にも楽しんでいただきたく分散型で実施いたしました。
お食事メニューを縮小しテイクアウトにした分、おもちゃ屋さん、魚すくい、ヨーヨーつり、わなげ、的あてなどお楽しみゲームを充実させました。
また、この日のために幼児組の子どもたちが準備したちょうちんは、年齢ごとにいろいろな技法で制作してかわいらしいものが出来上がりました。
おみこしは全体を海のイメージにして三段重ねにしました。きりん組は一番下の海底からチンアナゴが顔を出し、ぱんだ組は真ん中でダイバーと人魚姫になって泳ぎ、ぞう組は浅瀬でキラキラ光る真珠貝を作りました。その他、いろいろな海の生き物がたくさん飾り付けられました。
また、今年は熱中症対策として暑くなる前の午前中にしたので、子どもたちも元気なかけ声とともにおみこしをかつぐことができました。
保護者の皆様、そしてお手伝いいただいた役員の皆様、ご協力どうもありがとうございました。おかげさまで、子どもたちの楽しい夏の思い出ができました。
保護者専用ページもあわせてご覧ください。

とうもろこしの皮むき

食育体験活動として、きりん組がとうもろこしの皮むきをしました。夏の恒例として毎年取り組んでいるだけあって、さすがの年長児は慣れた手つきで細いひげまできれいに取ることができました。むいたとうもろこしは茹でて給食でいただきました。後日、ぞう組とぱんだ組もおこなう予定です。

七夕まつり

七夕飾りの話や彦星と織姫の話をしたり、七夕の歌をうたったりしました。園内に飾った笹竹には、「○○になりたい」「△△がほしい」「□□したい」など、子どもたちが願いごとを書いた短冊が付けられました。何かと窮屈なご時世ですが、だからこそ、この願いごとが少しでも叶うといいですね。
給食は、星型の人参やオクラと短冊に見立てたハムが入った七夕そうめんでした。

じゃがいもほり

今年の3月に年長児がまいたじゃがいもの収穫に行きました。いつも給食に無農薬野菜を届けてくれる松原さんの畑で、年長児と年中児が一生懸命がんばりました。雨上がりで土もやわらかくなり、一人ひとり自分の手で大小さまざまなじゃがいもをほりました。
ほってきたものは全園児にお土産として配り、残りは後日給食で使用される予定です。

おとまり保育

夜ごはんのカレーの材料を買い出しに行き、買ってきた野菜の皮むきと切り込みをしました。また、前から取り組んできた張子のランタンの仕上げをして完成させました。夜ごはんのカレーは涼しい風を感じながら園庭でいただきました。夜にはドキドキワクワクのきもだめしや花火をして楽しみました。みんな元気におとまりすることができました。買い出しでお世話になったこがねやさん、どうもありがとうございました。

ラップおにぎりクッキング

食育体験活動として、7日に年長児、9日に年中児と年少児がラップおにぎりクッキングをしました。ひろげたラップの上にごはんを盛り、包み込むように丸めておにぎりを作りました。年少・年中児は初めてでしたが、それぞれ一生懸命ににぎって作り上げました。年長児では、丸や三角、ハート型などいろいろなおにぎりができあがりました。

ぞう組交通安全教室

雨天ため、終始室内での交通安全教室となりました。紙芝居や模擬横断歩道、自分の傘を使いながら、いろいろな安全と危険について、危ないときの対処法などを教えていただきました。途中、色探しゲームなどを織り交ぜながら、楽しく取り組むことができました。

ぱんだ組交通安全教室

年少児にとって初めての交通安全教室です。大切な命を守ること、横断歩道は右左右を見て渡ること、傘は危なくないように差すこと等、楽しみながらわかりやすく教えてくださいました。

さつまいも苗植え

食育体験活動の一環として、年長児がさつまいもの苗植えをしてきました。いつもお世話になっている農家の羽石さんにやり方を教わって、農業委員会の皆さんにお手伝いいただきました。用意された苗は総数400本! 暑くなく寒くもなくちょうどいい気候の中、みんながんばって1本ずつ植えました。秋のいもほりがとても楽しみです。

きりん組交通安全教室

町の交通指導員さんと茂木警察署のおまわりさんに来ていただき交通安全教室をおこないました。はじめに室内で紙芝居やお話を聞いた後、外に出て雨の日の安全な傘のさし方を練習しました。空はいい天気でしたが、傘をさして実際の道路を歩き、ふみの森もてぎまで行きました。帰りは傘を閉じて、右左右をよく確認しながら横断歩道を渡って戻ってきました。

いちご狩り①

木幡の小島さんにご協力いただきいちご狩りをしてきました。真っ赤ないちごを見つけては、口を大きく開けてほおばっていました。子どもたちは手や服が赤く染まるほど思う存分いちごをいただきました。
小島さんどうもありがとうございました。

いちご狩り②

午後のおやつは、摘んできたいちごと生クリームたっぷりのフルーツサンドでした。いちごの断面がきれいで子どもたちも大喜びでした。小さい子には食べやすいようにロール状にしました。

ぽけっとの日

今月は年少児と年中児に絵本の読み聞かせをしていただきました。しかけ付きだったり参加型だったり、たくさんの楽しい絵本に子どもたちも興味津々でした。

花まつり

お釈迦様の誕生をお祝いする花まつりということで、幼児組の子どもたちが本堂に集まってお参りしました。また、シーソーを使って、生きものの体の重さといのちの重さについて話をしました。目に見えないいのちの重さにピンとこない子もいましたが、1つしかない大切ないのちなんだよと説明しました。お話の後は一人ずつ甘茶を飲んでお土産に甘茶あめをいただきました。

そら豆のさやむき

きりん組に引き続き、ぞう組とぱんだ組もおこないました。ぱんだ組はもちろん、昨年緊急事態宣言のため中止となったぞう組も初めての体験になります。コツをつかむまでは苦労していましたが、慣れてくると次第に上手になってむくことができました。
給食では、子どもたちが食べやすいようにちくわといっしょにかきあげにしました。

英語であそぼう

進級して初めての「英語であそぼう」です。ぞう組の子どもたちもブライアン先生と純子先生になじんで、楽しく英語に親しんだりゲームをしました。きりん組は昨年よりステップアップしたあいさつの仕方を教わったりしました。

そら豆のさやむき

食育体験活動の一環として、きりん組の子どもたちがそら豆のさやむきをしました。はじめは「かたいよ」「できなーい」と言っていましたが、コツをつかむと上手にむくことができました。そら豆のにおいをかいでみたり、中の白いフワフワを触ってみたりしました。むいたものは給食で素揚げにしていただきました。23日にはぱんだ組とぞう組がおこなう予定です。

入園式

真新しい体操着を着た子からお母さんにだっこされた子まで、新しいお友だちが入園してきました。名前を呼ばれると、大きな子は元気に返事をし、小さな子は手を挙げて応えてくれました。
在園児の子どもたちも、園歌や春の歌を大きな声で歌って歓迎しました。

卒園式①

令和2年度卒園式が行われました。式直前、緊張の中にも笑顔が見られた子どもたち。一人ひとりに証書を手渡してお祝いの言葉を送りました。「ゆめわかば」や「ずっといっしょ」などの歌を元気にうたい、最後には、大きくなったらなりたいものを発表して退場しました。
卒園児のみなさん保護者の方々、ご卒園おめでとうございました。

卒園式②

記念写真撮影後には保護者の方と卒園児から一人ひとりの名前の入ったクッキーや卒園記念DVD、子どもたちのメッセージが書かれた色紙などをいただきました。どうもありがとうございました。

じゃがいも種いもまき

ぞう組の子どもたちが空土ファーム松原さんの畑に行って、じゃがいもの種いもまきをしてきました。最初に松原さんからじゃがいものお話を聞いて、1人ずつメークインの種いもをまいて「おいしくなーれ」と言いながら土をかぶせていきました。
暖かな陽気の中でひと仕事を終えた子どもたちは、麦茶を飲んで「なんかいつもよりおいしい!」とおかわりしていました。初夏になってたくさん実ったじゃがいもをほりに来るのが楽しみです。

おわかれ会①

これまでの感謝の気持ちとして、年長児へ毛糸を巻いたかわいいえんぴつ立てをプレゼントしました。年長児からは手作りの大型紙芝居をいただきました。また、年長児一人ひとりにちなんだ○×クイズや、「小学校ってどんなところ?」というお話をしました。
全園児全職員でおこなうことができず残念でしたが、卒園していく年長児との楽しいひとときを過ごしました。

おわかれ会②

給食は、きりん組のリクエストである中華メニューにちなんで、ランチルームにラーメン屋さんがオープンしました。のれんをくぐって入口で食券を買い、ナルトやのりを盛り付けた大盛ラーメンをいただきました。
午後のおやつは、夕涼み会で好評だったシャカシャカポテトです。塩とのりとチーズの3種類から2つを選び、袋をシャカシャカして自分の好みの味に仕上げました。
おわかれ会に参加できなかったうさぎ組やりす組の子たちも、お楽しみメニューを喜んで食べていました。

年長児クッキング

きりん組の子どもたちが午後のおやつの時間に合わせて、マシュマロバナナとベーコンチーズ2種類のマフィンピザを作りました。
フルーツを切ったりマシュマロをちぎったりして、自分の好きなようにトッピングしました。オーブントースターからチョコの甘い匂いが漂い、出来上がって「チン!」と鳴ったときは歓声が上がりました。
残念ながら例年の親子クッキングは中止になってしまいましたが、できる範囲の中で楽しくおいしい経験をすることができました。

思い出遠足

うさぎ・ぱんだ・ぞう・きりん組の子どもたちがお弁当とおやつをもって城山へ行きました。曇り空でしたが風のないおだやかな天気の中、すべり台であそんだり、広い芝生で鬼ごっこをしたり、草や枝や木の実を集めたり、みんなそれぞれに思う存分あそぶことができました。保護者の皆様、お弁当のご協力ありがとうございました。
保護者専用ページもご覧ください

3月誕生会

今日の給食はうさぎ組のリクエストフルーツです。事前に子どもたちに聞いたところ「ぶどう、いちご、みかん」の3つでした。給食にはいちごとみかんを提供して、季節的な都合によりぶとうではなくぶどうジュースを用意しました。これまでにない初めてのジュースにみんな大喜びでした。

交通安全教室

3月1日・2日・4日の3日間にわたって、組ごとに交通安全教室をおこないました。
ぱんだ組は初めて道路に出て、信号機のある横断歩道を渡る練習をしました。
ぞう組は雨天のため、室内で模擬横断歩道での練習の他、交通安全の大型かるたで楽しく学びました。
きりん組は、4月からの小学校まで行き校庭の中を歩いて、いくつかの横断練習をしながら帰ってきました。
最後に子どもたちがお礼の色紙とお花をプレゼントしました。町の交通指導員さんと茂木警察署のおまわりさん、どうもありがとうございました。

ひなまつり会

各組ごとにパネルシアターやクイズなどでひなまつりの由来の話を聞いたり、かわいいおひなさまの衣装を着たりしました。3歳以上児の組の給食は手巻きずしでした。ご飯の量が多くておにぎりみたいになったり、こぼれ落ちそうな鮭フレークに苦戦したりした子もいましたが、みんな自分の好きな具材を巻いて楽しくいただくことができました。

パフェ作り

食育体験実践事業として、午後のおやつで旬の茂木産いちごを使ったパフェ作りをおこないました。子どもたちは自分でアイスクリームの上にいちごやポッキーを飾りチョコソースやカラープレーをかけて、おいしく楽しくいただきました。

2月お誕生会

今日の給食は、コッペパン、コーンスープ、ハンバーグ、人参グラッセ、サラダスパゲティ、サラダ菜、いちご、やさいジュースでした。
子どもたちは、パンの切れ目にハンバーグやスパゲティをはさんだり、パンをちぎってスープにつけたり、それぞれ自分の好きな食べかたを楽しみました。中には、いちごをはさんで食べる子もいました。
おやつは、手作りのバナナカップケーキでした。

年長児 お店やさんごっこ

例年は異年齢交流として全園児でおこなっていますが、今年は感染症対策と製作活動の一環として年長児だけでおこないました。剣やカブトムシの他、ドレス、指輪、携帯電話、任天堂スイッチまで、いろいろなものを自分たちで考えながら作りました。たくさんの品物を並べてお友だちと楽しく売り買いをしました。

豆まき会

組ごとに紙芝居やクイズ、パネルシアターなどで節分の由来の話を聞きました。子どもたちは、それぞれの年齢にあわせた鬼のお面や帽子、衣装や小道具を作りました。新聞紙を丸めた豆や鬼を倒す剣(やいかがし)で、自分の背と同じくらいの鬼や園庭にかくれている鬼、くす玉に化けた鬼など、いろいろな鬼を追い払いました。
また、町内の年男の方々から子どもたちにお菓子のプレゼントをいただきました。どうもありがとうございました。

英語であそぼう

今月は、車や電車やオートバイ、救急車やパトカーや飛行機などいろいろな乗り物の英語を教えてもらいました。いつもながらブライアン先生のユーモアたっぷりの教え方と、ジュンコ先生の適切なアドバイスのおかげで、子どもたちも楽しみながら取り組むことができました。

1月誕生会

今月も組ごとに分かれて、歌をうたったりパネルシアターを見たりして誕生児をお祝いしました。誕生児がいなかったぞう組とぱんだ組は散歩に出かけ、この寒い時期ならではの自然にできた「つらら」を見てきました。給食はかわいいランチマットとランチプレートに盛り付けられたカレーピラフでした。

お問い合わせはこちら